Backbase

世界の金融機関向けにデジタル・バンキング・プラットフォームを提供するBackbase(本社:オランダ・アムステルダム)は、2021年11⽉11⽇(⽊)〜12⽇(⾦)にオンラインで開催されるフィンテックのイベント「World FinTech Festival Japan 2021(WFF)」に、Backbase創業者兼CEOのヨーク・プレイターと、Backbase Japan株式会社(本社:東京都港区)代表取締役社長のジェイソン・リーが登壇することをお知らせします。

WFFは、事前登録いただければ、どなたでも無料で参加することが可能です。参加をご希望の方は、11月10日(水)までにこちらからお申込みください。

Backbase登壇セッション①:11月11日(木)13:00~13:30 特別対談 「エンゲージメントバンキング」(英語・日本語字幕あり)

デジタル変革の推進が叫ばれる今、銀行業界では従来の常識を覆すような変化が起き始めており、金融業界がどのような進化を遂げていくのか、注目されています。

Backbase CEOのヨーク・プレイターは、APIやオープンバンキング、BaaS(Banking as a Service:サービスとしての銀行)、クラウドコンピューティング、デジタルトランスフォーメーション(DX)、そしてエンゲージメントバンキングといった話題のトピックを切り口に、現在・未来の銀行業界の在り方などについて、株式会社FINOLABの柴田誠氏と対談します。

Backbase登壇セッション②:11月11日(木)13:40~14:25 「金融DXをリードするシステム基盤の在り方」(日本語)

Backbase Japan株式会社 代表取締役社長のジェイソン・リーは、国内のデジタルバンキングをけん引する3名とともに、パネルディスカッションに参加します。

金融サービスのデジタル化を図る上で避けては通れないのが、巨大かつ硬直化したシステム基盤との対峙です。この分野での深い知見を持つパネリストたちが、柔軟かつ軽量なシステム基盤を実現するための道のりについて、それぞれの立場や経験を基に熱い議論を交わします。

<「World FinTech Festival Japan 2021」 開催概要>
・会期:2021年11月11日(木)~12日(金)
・形式:オンライン開催 ・主催:So Inc.
・共催:一般社団法人FinTech協会
・後援:JETRO、在シンガポール日本大使館(予定)
・メディアパートナー:日本経済新聞社、NIKKEI ASIA、KrASIA、36Kr Japan
参加登録はこちら(無料)

■「World FinTech Festival Japan 2021(WFF)」について
WFFは、世界最⼤級のフィンテックイベントとして知られる「Singapore FinTech Festival」をベースに昨年から世界に規模を広げて展開されており、オンラインで世界の金融機関のリーダーや当局関係者などを繋ぎ、日本語と英語でフィンテック分野における最先端の情報発信と議論が⾏われます。昨年はグローバルで6万⼈が参加し、160カ国から350万回視聴されました。
公式イベントサイトはこちら