Backbase

*当プレスリリースは2022年6月9日にオランダ・アムステルダムで配信されたものの日本語訳です

 

Backbase、Motive Partnersから1億2,000万ユーロを調達

~創業以来2億ユーロの収益を達成したBackbaseは、フィンテック専門投資会社Motive Partnersとの提携によりエンゲージメント・バンキング戦略をさらに強化~

 

エンゲージメント・バンキング・プラットフォームのリーディング企業であるBackbase(本社:オランダ・アムステルダム、読み:バックベース)は、フィンテック専門の未公開株式投資会社であるMotive Partners(本社:米国・ニューヨーク)から株式発行により1億2,000万ユーロの資金調達をしたことを発表しました。創業以来、2億ユーロを超える収益を達成しオーガニックな成長を遂げたBackbaseは、Motive Partnersとの提携により、エンゲージメント・バンキングの推進をさらに強化していきます。

今回の成長投資によりBackbaseの評価額は、25億ユーロとなりました。Motive Partnersは、創業者の熱意などに対する理解が深いパートナーとして知られています。同社はBackbaseが、金融サービス業界のサイロ化したチャネルとレガシーアプリケーションを変革する顧客中心のイノベーションに焦点を当て続ける独立勢力として、エンゲージメント・バンキング戦略を推進することを全面的に支援しています。

多くの銀行は、お客様に総合的なサービスを提供するために既存の個別ソリューションやチャネルソリューションを統合しようとしていますが、それが結果的に、お客様にとっては使い勝手に優れないサービスが提供されている状況があります。今回の投資によりBackbaseは、エンゲージメント・バンキングを浸透させるというビジョンをさらに強化し、お客様を中心とした銀行業務を再構築するという使命を、加速させることができるようになります。

エンゲージメント・バンキングは、銀行業のこれまでの定説をくつがえすような考え方と取り組みです。エンゲージメント・バンキングにより銀行や信用組合は、レガシーアプリケーションをつなぎ合わせたり、時代遅れのテクノロジーを中心に銀行業務を再構築したりするのではなく、クラウドベースのプラットフォームの力を即座に活用して、顧客ライフサイクルの全段階で、使い勝手に優れた顧客体験を実現することができるようになります。今回の資金調達は、新規口座開設、その後のサービス提供、融資、「財布内シェア」の拡大まで、Backbaseソリューションの拡大と営業・マーケティング業務の、さらなる成長を支援するものとなります。

Backbaseの創設者兼CEOであるヨーク・プレイター(Jouk Pleiter)は、次のように述べています。「本提携は、世界で2,000人を超えるBackbase従業員とBackbaseのソリューションを導入している150以上の金融機関にとって、大きな節目となる出来事です。本提携により、エンゲージメント・バンキングを次のレベルへ推し進めるための体制がさらに整いました。目の前に広がる機会と、我々がもたらすことのできるポジティブな影響に、これ以上ないほど喜びを感じています。個人的に、すべてのお客様に対して、Backbaseはお客様の独立したイノベーションの長期的なパートナーであり続けるという、当社の長期的なコミットメントを、改めて表明したいと思います。当社にとって、それはまだ始まったばかりです」

Motive Partnersの創設者兼マネージング・パートナーのRob Heyvaertは、次のように述べています。「Backbaseは10年以上にわたり、金融機関とそのお客様とのデジタルな関係を強化する上で、リーダーシップとイノベーションを示してきました。Backbaseが顧客中心の主要なエンゲージメント・バンキング・プラットフォームを世界的に拡大、成長、構築し続ける中で、当社が、プレイターCEOとBackbaseのチームを今回の資金提供によって支援できることを嬉しく思います」

Motive PartnersのパートナーであるNeil Cochraneは、次のようにコメントしています。「Backbaseは銀行業界を支える革新的な分野をけん引し続けています。本提携により、Backbaseが築いた強固な基盤の上に、両社が共に成長できるユニークな機会があると信じています。Backbaseが成長を続ける中、プレイターCEOとBackbaseのチームと共に、当社が有する深い専門知識を活用できることを嬉しく思います」

最後にプレイターは、次のようにコメントしました。「Backbaseの起業家精神と有機的な成長という実績は、今後も続いていきます。私たちのやり方はシンプルなものです。お客様のニーズに焦点を当て、高いスキルを持つチームがそれを実現できるよう支援することです。当社は大きな業界を変えようとしていますが、それは簡単ではありません。それでも、クリティカルマスと市場の勢いがあれば、私たちは集中力を維持することができます。私たちは両社一緒になって、それを実現していきます」

Motive Partnersについて

ニューヨークとロンドンにオフィスを構えるMotive Partnersは、北米および欧州の成長が見込まれるソフトウェア・情報サービス企業への投資やバイアウト投資を行うプライベートエクイティ会社です。5つの主要なサブセクター(銀行・決済、資本市場、データ・分析、投資管理、保険)を中心に投資を行っています。Motive Partnersは、卓越した専門知識、コネクティビティ、能力をもって、フィンテック企業への長期的な価値を提供します。

Motive Partnersの詳細については、こちらをご覧ください。